女性ホルモンの活性化を助けるプエラリア|効果について知ろう

ファミリー

女性ホルモンを活性化

錠剤

摂取しやすいものを選ぶ

女性ホルモンの分泌は、20代をピークに30代、40代で著しく減少するという。ホルモンバランスがうまくいかないと、更年期障害を発生させる。体がほてりイライラし、精神が落ち着かなくなる。そればかりか、肌のはりやツヤも失われる。女性ホルモンの分泌を促すにはプエラリアが最適である。プエラリアは高山植物で、エストロゲンに似た作用をもっているという。ホルモンを活性化させるパワーは大豆イソフラボンの30倍だと言われている。プエラリアはサプリメントなど、健康食品で補うのが望ましい。錠剤やカプセルなどいろいろなタイプがあるので、自分が飲みやすいものを選ぶと良い。大きさもメーカーによって違いがある。海外製品は少し大きめのものが多く、国内産は小さい製品が多い。

ヨガやストレッチが良い

プエラリアには、生理痛をやわらげる効果がある。腹痛や頭痛が楽になり、過ごしやすくなるという。バストアップ効果もあり、華奢でガリガリな体も魅力的なボディーに改善させる。プエラリアは美肌効果があることでも知られている。弾力が出て、シワやたるみができにくい肌質になれるという。大量に取ると、ホルモンが過剰に分泌されて女性特有のガンに発展することもある。それを防ぐためには、量を守って摂取することが第1である。成分の効果を出すには、普段の食事に気を使わなくてはならない。良質なミネラルやタンパク質を取り入れると良い。適度な運動もホルモンの分泌を促すことにつながる。激しい運動は逆効果になることもあるので、ヨガやストレッチがオススメである。

血液をサラサラ状態に

栄養補助食品

オメガ3はドロドロ状態になった血液に作用して、サラサラにしてくれる効果が期待できるものです。オメガ3サプリの成分としてはDHAやEPAなどが有名です。また利用する時の注意は摂取量に注意し、さらにエゴマ油などを料理に使う時には熱を加えないことと、正しい保存方法を守ることです。

もっと読む

ホルモンバランスの改善法

悩む女の人

50歳前後の女性に多い更年期障害の原因は、女性ホルモンの急激な減少にあります。病院では女性ホルモンのエストロゲンを薬で補う治療を行ないますが、副作用のリスクも否定できません。エストロゲンと似た性質を持つ大豆イソフラボンの摂取はそのリスクもありません。食事で不足しがちな人はサプリメントで代用できます。

もっと読む

アレルギーを抑えるEPA

サプリ

青魚に多く含まれるEPAは、花粉症やアトピー性皮膚炎・気管支喘息などアレルギー症状の原因物質を抑制する作用を持ちます。症状の原因となる炎症はエンコサノイドという物質が制御していますが、EPAにはこれに働きかけて炎症を抑える効果もあります。EPAサプリメントの摂取でアレルギー体質改善が可能なのです。

もっと読む